プロフィール

qmi

  • Author:qmi
  • html、css、フォトショ、イラレいじりは趣味と勉強を兼ねてます。

    -----------------------------------
    当サイトはリンクフリーです。
    当サイト内の記載内容・画像・デザイン等
    の無断転載を固く禁じます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

Amazon

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

輪郭を抽出して線画を描く @Photoshop

*イラストタッチにする

画像を複製、新規レイヤーを用意
 ↓
画像をトーンカーブやハイライトで輪郭がすっきり浮き立つように処理しておく
 ↓
フィルタ:"表現手法"?"輪郭検出"
 ↓
イメージ:"色調補正"?"2階調化"
しきい値を調節
(不必要な線を消しゴムツールで消す)
 ↓
選択範囲:"色域指定"
指定色域をスポイトで指定、この場合白黒なので黒、許容量はMAXで200 → OK
 ↓
選択範囲が点滅するので、新規レイヤーを作る
 ↓
範囲、または反転して塗りつぶす
(念のためこの範囲を保存しておくとよい)
 ↓
線画完成
背景は透明なので、もとの画像を下にしていくつもレイヤーを重ねれば表情が出る

tomato_1.jpgtomato_2.jpg

左の元画像からイラストタッチにしたもの。
元画像を一番下にして、線画、各部色づけ(描画)、カラーハーフトーンのレイヤーを重ねた。


*忠実に輪郭を生成する

画像を複製、新規レイヤーを用意
 ↓
フィルタ:"アーティスティック"?"カットアウト"
フィルタをレベル数:7 エッジの単純さ:4 正確さ:2
 ↓
背景レイヤーを複製し、
イメージ:"色調補正"?"彩度を下げる"
 ↓
フィルタ:"表現手法"?"輪郭のトレース"
フィルタをレベル数:60 エッジ:指定レベル以上
 ↓
自動選択ツールで、部分ごとに色塗りや切り抜き
それぞれにレイヤーをつくる

線のみで背景透明の輪郭レイヤーを作りたいときは、
"輪郭のトレース"選択範囲内(または境界線)を塗りつぶす
 ↓
選択範囲:"色域指定"
指定色域を塗りつぶした色をスポイトで指定、許容量はMAXで200 → OK
 ↓
選択範囲が点滅するので、新規レイヤーで線部分を塗りつぶす

*きれいな輪郭を生成するためには、必ずモノクロ調の画像に変換しておくこと。
(カラーのままだと、色つきの輪郭まで生成される)

スポンサーサイト

2005-11-28(Mon) 15:30| How to Photoshop| トラックバック 0| コメント 1

画像に光キラキラ効果 @Photoshop

*キラキラをブラシにする

kirakira.jpg
ブラシツール エアブラシペン(不透明)
マスター直径:100pxに設定
 ↓
(チェックを入れて、ダブルクリックで詳細設定)
シェイプ:サイズジッター100%、最小の直径11%、コントロール/筆圧
カラー:色相ジッター10%
散布:429%
その他:不透明ジッター100%
 ↓
新規ブラシで名前をつけて保存


*画像に柔らかさ

背景レイヤーを複製
 ↓
「レイヤーマスクを追加」
「すべてのレイヤーを表示」
 ↓
描画色:黒で背景部分を塗りつぶしてマスクを施す
 ↓
このレイヤーにぼかし:ぼかしフィルタ適用、
描画モード:スクリーンに変更


*画像に光をミックス

画像レイヤーの下に新規レイヤー作成
 ↓
作成したブラシを選択、スポイトツールで背景画像から描画色を抽出
 ↓
ランダムに「光」を描く
(さらに最前面にレイヤー作成、
ブラシのマスター直径を小さくしてランダムに描くと立体感が生まれる)
 ↓
光レイヤーにぼかし:ぼかし(移動)フィルタを角度:0、移動距離:10px適用
 ↓
描画モード:追い焼き(リニア)

----------------------------------------------------------
【色相のジッター】
ブラシはひとつのストローク内で色相を変化させることが可能。
値が小さいと描画色に近い範囲の色相、大きいと色相の変化が大きくなる。


多角形ツール、塗りつぶした領域を作成で辺6→正六角形を描く
編集メニュー:ブラシを定義で登録する
上とおなじ作業で形状の違う光になる



2005-11-17(Thu) 16:20| How to Photoshop| トラックバック 0| コメント 0

ノイズから作るパターン @Photoshop

*ノイズから作るモザイク・パターン

mozaik_1.jpgmozaik_2.jpg

新規レイヤーを用意
 ↓
フィルタ:"ノイズ"?"ノイズを加える"
 ↓
フィルタ:"ピクセレート"?"水晶" (左画像)
 ↓
フィルタ:"ピクセレート"?"モザイク" (右画像)
 ↓
色調やモザイクの大きさなど調整する。


2005-11-16(Wed) 16:28| How to Photoshop| トラックバック 0| コメント 0

網点 @Photoshop

*網点でモダンに

amiten.gifamiten.jpg

画像レイヤー(合成・加工する場合)、
新規レイヤーを用意する
 ↓
新規レイヤーをクイックマスクモードで、
太めぼかしブラシや範囲選択→ぼかし(ガウス)で網掛けになる部分を描く
(マスクモードなので黒で描く)
 ↓
フィルタ:"ピクセレート"?"カラーハーフトーン" をかける
初期値のままでOK
 ↓
クイックマスクモードを解除し、通常レイヤーに戻すと
描画部分が選択範囲になっている状態
 ↓
選択範囲を(または反転させて)好きな色で塗りつぶす
 ↓
画像と網点を合成、
または網点の選択範囲を画像の上で呼び出して、範囲外を切り取り

*いろいろやってみてこれがいちばんスムーズにいく方法でした。

amiten_2.jpg
(アレンジ)
フィルタ:"ピクセレート"?"カラーハーフトーン" をかけたあとに、
"ノイズ"?"ダストスクラッチ"で何pxかすると、ドット部分が滲んだようになじむ。


画像の複製レイヤーを作成
 ↓
フィルタ:"ピクセレート"?"カラーハーフトーン"
フィルタをチャンネル1?4まですべて45に設定
 ↓
新規レイヤー作成、好きな色で塗りつぶす
 ↓
描画モード:"スクリーン"にして
背面の網点画像に塗りつぶした色を反映
 ↓
すべてのレイヤーを結合、
描画モード:"乗算"
きれいに合成できる

*網点アレンジ?正丸

画像/正丸を作り、境界線をぼかして色付け
 ↓
レイヤー/画像より大きいサイズで正丸を作り、境界線をぼかす。
 ↓
フィルタ:"ピクセレート"?"カラーハーフトーン"
 ↓
イメージ:"色調補正"?"2階調化”
 ↓
イメージ:"色調補正"?"色相・彩度”
"色彩の統一"で色を調節、同系色にする
 ↓
画像レイヤーを手前にする
このとき、画像が下の網点と馴染むよう不透明度を少し落とす


*網点アレンジ?グラデーション

画像/グラデーションで色をつける
 ↓
フィルタ:"ピクセレート"?"カラーハーフトーン"
 ↓
イメージ:"色調補正"?"2階調化”
 ↓
イメージ:"色調補正"?"色相・彩度”
"色彩の統一"で色を調節する


【参考】
Photoshopのチュートリアル集


2005-11-16(Wed) 15:00| How to Photoshop| トラックバック 0| コメント 0

マスク窓枠 @Photoshop

*マスクの窓を作る

窓になる画像を用意、または作成
 ↓
自動選択ツールで窓になる部分の選択範囲を作成
選択範囲:"選択範囲を保存"
新規チャンネルで保存する
 ↓
窓と合成させる画像を貼り付けて
アルファチャンネルの窓範囲を指定
 ↓
レイヤー:"レイヤーマスクを追加"→"選択範囲外をマスク"





2005-07-01(Fri) 14:49| How to Photoshop| トラックバック 0| コメント 0

素材作成?角丸・丸 @Photoshop

*角丸長方形の作り方
選択範囲(長方形)
 ↓
「選択範囲を変更」:滑らかに
px数(=円の半径)で角の丸さを確認する。
 ↓
「選択範囲を反転」
 ↓
・塗りつぶし
・境界線を書く

*正丸の作り方
選択範囲(楕円)
xy値(サイズ)を確認してShiftを押しながら円を描く。
 ↓
「選択範囲」右クリック
 ↓
・塗りつぶし
・境界線を書く


対象画像によってアンチエイリアスに気をつける。



2005-06-13(Mon) 01:45| How to Photoshop| トラックバック 0| コメント 0

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ADS




↑ 設置で100円、500円から払出し

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。